いざという時に

避難場所
各種ハザードマップ
緊急時の連絡先
安否確認 災害用伝言ダイヤル
 
防災メールマガジン
Facebook
Twitter
防災無線
こおりやま減災プロジェクト 郡山市 雨雲と河川水位情報 XRAIN XバンドMPレーダー雨量情報 気象庁 福島地方気象台 国土交通省 防災情報提供センター 福島県河川国道事務所

携帯サイト

携帯サイトは右の二次元バーコードもしくは下のURLから

携帯サイト 二次元バーコード
 

http://bousai.koriyama-fukushima.jp/mob/

 
ホーム新着情報一覧住宅等の火災予防

住宅等の火災予防

2018/11/30 発行
 市内において住宅等の建物火災が多発しております。
 寒くなり暖房器具の使用機会が増え、また、空気が乾燥して火災が発生しやすくなりますので、火の取り扱いには十分注意しましょう。

《住宅火災 いのちを守る3つの習慣・4つの対策》
◎3つの習慣
1 寝たばこは、絶対やめる。
2 ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
3 ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

◎4つの対策
1 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
2 寝具、衣類及びカーテンから火災を防ぐために、防炎品を使用する。
3 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置する。
4 お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

《自動翻訳/auto translation》
In the city, buildings such as houses are frequently fire. Be careful not to handle the fire because it becomes cold and the use of the heater increases, and the air dries and the fire is likely to occur, too.

【Three habits and four measures to protect the life of a house fire】
◎Three habits
1 Set up a residential fire alarm to prevent Genge.
2 Stoves are used at a distance from flammable ones.
3 Be sure to put out the fire when you leave the side of the gas stove.
◎Four measures
1 Set up a residential fire alarm to prevent Genge.
2 Use fire retardant products to prevent fires from bedding, clothing and curtains.
3 Set up a fire extinguisher for the house in order to extinguish the fires in a small time.
4 To protect the elderly and the disabled, we create a cooperative system in the neighboring neighborhood.

-------------
郡山市総務部防災危機管理課
Koriyama City Disaster Prevention and Emergency Management Division
TEL:024-924-2161
 
 
ページトップへ