いざという時に

避難場所
各種ハザードマップ
緊急時の連絡先
安否確認 災害用伝言ダイヤル
 
防災メールマガジン
Facebook
Twitter
防災無線
こおりやま減災プロジェクト 郡山市 雨雲と河川水位情報 XRAIN XバンドMPレーダー雨量情報 気象庁 福島地方気象台 国土交通省 防災情報提供センター 福島県河川国道事務所

携帯サイト

携帯サイトは右の二次元バーコードもしくは下のURLから

携帯サイト 二次元バーコード
 

http://bousai.koriyama-fukushima.jp/mob/

 
ホーム新着情報一覧冬場の健康管理について

冬場の健康管理について

2014/11/25 発行
冬場を迎え、脳卒中や心臓疾患などが増加する季節です。
ヒートショックという言葉をご存じですか?
ヒートショックとは、急激な温度の変化が、身体に及ぼす影響のことを言います。室内温度は20℃が適温と言われています。
特に冬場は、急激な温度変化による血圧の変動や心臓への負担が引き金となり、脳卒中や心筋梗塞などの病気を引き起こしやすくなります。

<注意すること>
○廊下、脱衣所、トイレなどに暖房器具を置き、暖かい空気を循環させるなどして、家の中の温度差を小さくしましょう。
○浴室は、シャワーなどで暖めておきましょう。
湯温は40℃以下のぬるめの湯で10分程度の入浴を心がけましょう。
○朝方のトイレは要注意です。トイレに立つ時には、羽織るものを身につけましょう。
○手洗い、うがい、洗顔、歯みがきはぬるま湯を使いましょう。
○外出時は、手袋やマフラー、帽子など保温につとめましょう。
○高齢者や慢性疾患のある方は、特に注意しましょう。

-------------
郡山市保健所地域保健課
  TEL:024-924-2900
 
 
ページトップへ